大同興業株式会社 大同興業株式会社

よくあるご質問

仕事編

どの部門に行けば海外取引に携わることができますか?
国内の空洞化の影響で、国内マーケットだけではビジネスが成り立ちません。
会社を挙げて海外マーケットの拡大に力を入れており、全部署において海外取引を行っています。
語学力を活かして、すぐに海外支店で働きたいのですが…。
入社後すぐに海外支店で勤務、ということはありません。
入社10年前後の幅広い経験を積んだ社員が、海外駐在員の主流です。
語学力だけでは仕事になりません。商品、業界、貿易など商社業務の知識・営業及び管理のスキルを国内でしっかり身につけておく必要があるからです。
最近では出張ベースで海外へ行き活躍する営業社員は年々増え、入社後数ヶ月で海外出張に行くケースもあります。
仕事の進め方・自分自身のやる気次第で海外勤務のチャンスも増えるでしょう。
残業は多いのですか?
当社の月間平均残業時間は18時間です。(2018年度実績)
ただし、残業時間はチームや個人が抱える仕事量・時期によって差が出ます。
若手の頃は要領を得ないせいか、客先対応や、資料作成等で遅くまで残っている姿もしばしば見受けられますが最近は働き方改革の影響で各チームでより効率的な業務を行っております。

人事・採用編

配属、異動、勤務地はどのように決まるのですか?
新入社員の配属は、本人の適性等を考慮して決定します。
その後の異動は、下記3つの要素を総合的に勘案し決定します。
1.人材育成目的のジョブローテーション
2.部門、チームの人材ニーズ
3.本人の希望・適性
年に一度、「自己申告制度」により異動希望の申告が可能です。
必ずしも希望通りになるとは限りませんが、自分の考えをトップに伝えるいい機会です。
外国人を採用していますか?
採用選考は国籍に関係なく行っていますが、「外国人枠」は設けておりません。若干名ですが、外国籍、外国出身(帰化日本人)の社員も営業で活躍しています。
新卒、中途採用(業界経験者)共に実績があります。
住宅サポートについて教えてください。
総合職の方には「独身寮」および「社宅制度」がご利用いただけます。
独身寮は、35歳までの独身の方を対象に、安い賃料で利用できる男子寮、女子寮が用意されています。
また、社宅制度は40歳までの結婚されている方を対象に、会社が賃料の7割を補助する制度です。
よりよい環境で働いていただけるよう、住宅面でも会社がサポートしています。
※適用条件は社内規定に拠ります。

教育編

そもそも「特殊鋼(とくしゅこう)」ってなんですか?
鉄に炭素を加えて、強くしたものを「鋼(はがね)」と言いますが、これに他の金属(合金鉄)を混ぜて付加価値と機能性を高めたものを「特殊鋼」と呼んでいます。
代表的なものとして、鋼に「Cr(クロム)」と「Ni(ニッケル)」を混ぜて製造する「ステンレス鋼」があり、「錆びにくい」という特性を持っています。
その他、産業や生活の中にも意外なところに特殊鋼が使われていますので、大同特殊鋼株式会社特殊鋼倶楽部のホームページをご覧ください。
特殊鋼の知識を持たない私でも仕事が務まるのでしょうか?
鉄鋼の知識があるに越したことはありませんが、特殊鋼は大変奥の深い世界です。OJT、Off-JTで先輩社員がしっかりフォローしますので安心してください。
その他、新入社員の内、数名は大同グループのメーカーへの教育配属(ものづくり配属)を行っています。
また、Off-JTでは「特殊鋼販売技士3級研修講座」の出席と資格取得を必須としています。
その他、部門別に必要な知識・資格については、随時教育を実施しています。
取っておいた方が良い資格はありますか?
「日商簿記3級」は特殊鋼販売技士3級と並び、必須取得資格(入社後の取得で結構です)となっています。
経理担当者は言うまでもありませんが、営業担当者も取引先の財務諸表(当社財務情報ページや決算公告ページ参照)を見て、経営状況を把握する機会が出てきますので、決算書を読む力として簿記の知識が必要となってきます。

▶ 決算公告ページ
英語力は必須でしょうか?
必須ではありません。
ただし、グローバル化の中で今後も間違いなく必要なスキルです。
当社では、若手のスキルアップのためにも、TOEIC®(IPテスト)の受験を年に一回義務付けています。
また、支援策として以下のような制度を設けております。
・自己啓発支援制度(通信教育、E-learning)
・語学力向上支援貸付金制度(語学学校通学費用の支援)
詳しく知りたい方は是非当社の会社説明会へご参加ください。

DKKパーソン